看護師はブランクあっても転職しやすい?条件の良い求人見つかる?

私の友達の中に看護師がおりまして、時々、給料が高いと羨ましいといわれているようです。
でも、看護師の業務内容は、夜間の勤務も含んでいることが多く、毎日の生活リズムがバラバラなことがほとんどで、女性多数の職場環境だったりして、悩みも多く、困っている人がたくさんいます。
そのようなことを考慮すれば高い給与は当然です。
朝出勤して夕方帰るという仕事とは全く違い、看護師は夜勤を交代制でつとめることになります。
休日や時間休も取れますが、不規則さを辛く感じる向きは多いようで、結婚したり子供ができたことで、きっぱりと辞めていく人も引きも切らず、働き盛りの看護師が辞めるのは、職場としても頭の痛いところでしょう。
もしも新たな環境に慣れる自信がないというような場合であれば、そもそもなぜ転職したいのかを見直してみては?その時は大変だと感じるようなことがあっても、あとになって振り返ってみると、自分の成長になったと感じることがあるかもしれません。
特に子供ができるとそれこそ24時間保育可能な預け先を見つけ出せないとまず、夜勤はできなくなってしまうでしょう。
もし看護師転職に自信がないならそもそもなぜ転職したいのかを見直してみては?その時は大変だと感じるようなことがあっても、あとになって振り返ってみると、自分の成長になったと感じることがあるかもしれません。
しかし最近になって、子育てが済んだということでもう一度看護師として働くことを希望する人もじりじりと増えていっているようです。
昔読んだ本の影響で、看護師になりたいと思っていました。
しかし、家の都合によって結局OLになりました。
しかし、看護師になりたいという気持ちが大きくなるばかりでした。
思い切って転職して、無資格でも働ける医療施設などで働く事も選択肢の一つでしたが、夢をかなえるためにも資格の取得を考えていました。
すると、看護助手として勤務しながら看護師の資格を取ることが出来る方法がある事が分かりました。
この方法で看護師の夢を叶えたいです。

看護師が退職願を提出するタイミングは?【円満退職のコツを解説】